組織のミッションやチームに合った海外人材の採用をしませんか?

asunova_team_hunt

アスノバのチームハンティングでは、一般的なヘッドハンティングで行われているスキル要件をベースにした候補者のご提案ではなく、御社の組織やミッションに真に適した人材(群)をご紹介いたします。採用前の候補者に対して組織のシミュレーションを行い、効率性を事前に評価するため、最適な候補者(群)のご提案が可能になります。また、シミュレーションの際には、各国のデータをもとに評価を行うため、文化・習慣の異なる海外でも成功しやすいチームの形成が容易に行えます。チームハンティングにより、以下の効果が期待できます。

  • 組織ミッションに適することを事前に確認できるため、生産性の高い社員の採用が可能
  • カルチャーに合った現地社員を採用するため、社員の定着率が向上
  • 現地社員からミドルマネジメント層が育つ土壌を形成
  • チーム運営上のリスクを事前に把握できるため、リスク回避が可能

チームハンティング用いる組織シミュレーションは、FFS(Five Factors & Stress)理論に基づき行います。FFS理論とは、米国政府機関で採用された最適組織編成理論であり、チームの生産性を化学的に予測・設計できます。弊社パートナーである株式会社ヒューマンロジック研究所では、FFS理論に基づく組織シミュレーションを、500社以上の日本企業に組織の「見える化」ツールとして導入した実績を持ちます。アスノバでは、この理論を海外での人材採用に適用することで、海外への進出・展開に特化した、御社にとって効果の高い人材の採用をご支援いたします。

FFS理論および組織シミュレーションの詳細はコチラをごらんください(弊社提携会社ヒューマンロジック研究所のサイトが表示されます)
チームビルディング対象国
中国、台湾、香港、韓国、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア、ベトナム、インド他、順次対象国を拡大中。(その他の国、地域についても対応をいたします。またサービス詳細に関しては別途資料をご用意しております。是非下記よりご相談ください。)

お名前 (必須)

会社・学校名 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス確認(必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容(必須)

メッセージ