2013.08.16

台湾人学生対象のイベント 日本留学支援『第5回 日本留学LIVE2013』台北で実施

a1370_000411

 

■プレスリリース

平成25年8月16日

 〜専門系学校に特化、留学生の受入強化支援〜

学校の海外進出・および海外広報支援を行う、アスノバ株式会社(住所:東京都港区 代表取締役有田一喜 http://asunova.com/ 以下アスノバ)は、2013年7月13日、14日、台北において日本への留学を希望する専門職を目指す学生を対象に、合同説明会を開催いたしました。アスノバは、多くの日本の専門学校と韓国、台湾の学校/企業との提携のサポートを行っており、日本の学校における留学生の入学から就職の支援体制の強化を行っています。台風直撃というニュースを受け、初日は開始時間を後ろ倒しにするも、例年通り多くの学生に来て頂きました。 参加者の約半数は18歳から22歳の大学生であり、90%以上の学生が日本留学の意思を固めている(もしくは検討中)、かつ5割強が3年以内の留学を希望しているというアンケート結果が出ました。さらに20%の学生は来年の4月から留学を希望しており、その熱意が判るアンケート結果となりました。 このように、国を超えた教育交流によって留学前までの支援体制の確立を行い、アジアからの留学生と日本の学校の双方にメリットがある提携をゴールとして定めています。

会場全体   03_京都理美

【学生の声】

・ 授業の体験が出来てとても良かった。

・ 1校1校の比較が出来て良かった。

・ 違う分野の専門学校をもっと増やして欲しい。

・ 開催時間をもっと長くして欲しい。

全体として、より多くの学校、より多くの分野についての情報提供が求められました。また、各学校のブースに相談待ちをしているケースが多く見受けられたため、今後さらなる満足度を得るためにも、参加学校様の数をいかに増やせるかが鍵となると考えています。

【今後の展開】

アスノバは、海外における日本学校のプレゼンス・認知・ブランディング向上を通じ、優秀な学生がより多く留学・就職をするために、本案件の様な単純な留学の斡旋だけではない仕組みづくりを日本の学校様と一緒に展開しております。台湾だけでなく、韓国、中国、シンガポール、インドの企業、学校等との提携のサポートを行っており、順次サービスの種類・対応可能国を増やす予定です。「優秀留学生確保」「海外での学校認知度向上」「留学生の入口から出口迄の戦略確保および他校と比較した場合の優位性確立」等、ご興味ございましたらお問い合わせくださいませ。

■本件の連絡先

アスノバ株式会社 担当:大島 〒108-0014 東京都港区芝5-10-5 3階 TEL: 03-6809-3123  FAX: 03-6893-1355

■ アスノバ株式会社について(URL: http://asunova.com)

アスノバ株式会社は「アジアを、育む。」をミッションに、アジア各国で学校経営、留学フェアや留学・学校情報サイトJapanStudyの運営を行っております。全てのサービスを通じて、日本とアジアの間の「知の輸出」「知の輸入」を実現し、教育を核とした日本とアジアの架け橋となる事を目指しています。