2012.12.10

「辻調グループ」で、台湾人留学生を対象とした就職支援セミナーを開催。

学校の海外進出・および海外広報支援を行う、アスノバ株式会社(住所:東京都港区芝5-10-5-3F 代表取締役 有田一喜 http://asunova.com/ 以下アスノバ)は、2012年12月4日、5日の2日間にわたり、「辻調グループ」(大阪市阿倍野区、辻芳樹校長)において、台湾の留学生を対象とした母国での就職支援セミナーを開催致しました。今回の対象となったのは、辻調理師専門学校及び辻製菓専門学校に留学中の台湾人留学生24人です。

昨年度に引き続き2回目の開催となったセミナーでは台湾の飲食業界の現状から、現在 現地で有効な求人票の紹介、ロールプレイングを含めた実践的な就職アドバイスまで多岐にわたっており、参加した留学生も真剣に聞き入っていました。また昨年に比べて多くの学生が参加した事から、学生たち自身の卒業後の進路への関心の高さを伺い知る事もでき、意義のある2日間となりました。

現在、日本国内の専門学校で学ぶ留学生には卒業後の「就労ビザ」が下りない事から、日本国内の専門学校で学びながらも日本での就職が困難という現状があります。このため辻調グループでは、「日本で学んだ留学生たちが母国への帰国後、世界中で人気の高い日本料理店をはじめ評価の高い店へ就職し、その後のキャリアにつながるようサポートしたい」とし、そのきっかけとして本セミナーを開催しました。

アスノバ株式会社は調理・アニメ漫画・デザイン・美容などの留学生を受け入れている専門学校から大学まで、幅広い分野での教育機関への海外サポートを手掛けており、留学生の受入れとなる入口だけでなく、実用性のある出口支援まで体系的に支援を行っています。

■  本件の連絡先

アスノバ株式会社   担当:松場(まつば) ※日本語・英語対応可能です

〒108-0014 東京都港区芝5-10-5-3F

E-mail: press(at)asunova.com  FAX: 03-6893-1355

■  アスノバ株式会社について(URL: http://asunova.com)

アスノバ株式会社は「アジアを、育む。」をミッションに、アジア各国で学校経営、留学フェアや留学・学校情報サイトJapanStudyの運営を行っております。全てのサービスを通じて、日本とアジアの間の「知の輸出」「知の輸入」を実現し、教育を核とした日本とアジアの架け橋となる事を目指しています。