2012.09.04

第4回目の開催となる留学フェア「日本留学LIVE2012@台湾」を開催

学校の海外進出・および海外広報支援を行う、アスノバ株式会社(住所:東京都港区 代表取締役 有田一喜 http://asunova.com/ 以下アスノバ)は、2012年8月4日、5日に台湾、台北世界貿易中心にて「日本留学LIVE2012」を開催致しました。

今回で4回目の開催となった留学フェアですが、今年も多くの台湾人学生にご来場いただきました。 特に今年は各出展校様のブース内での「授業体験」をその特徴としたため、お菓子のデモンストレーションやマンガ体験等を通して、学生がより具体的に留学イメージを持つことができ、また出展校様からも「参加した生徒たちの反応が良いので、今後興味のある生徒を対象に体験入学を検討したい」というご意見をいただきました。 こうした体験やブース内での先生方との会話など双方向のコミュニケーションを通じて、学生はより具体的に留学をイメージすることができ、出展校様はより詳細なニーズや学生たちの生の声を聞くことができるのも、当社主催の留学フェアの特徴であると改めて実感しました。

また、参加した学生の90%が「日本留学の意思を決めている、または検討中」と答えており、かつ80%が今後2年以内の留学を希望していることから、確度の高い学生が集まっていたと考えられます。18歳~22歳が参加者の半数以上を占めており、興味の対象もアニメ、建築、デザイン、美容など高い専門性を希望していることから、専門学校に特化した本留学フェアのターゲットとマッチしていたと言えます。 加えて、本フェアへの来場が2回目以上という本フェア自体のリピータが来場者の25%を占めており、多くの留学を検討中の台湾人学生に、専門学校への留学やフェア自体に継続して興味を持ってもらっている事を確信しました。

本年度の留学フェアを終えて、今後も継続しての開催を望むご意見を数多くいただきました。本年度は初めて8月開催となりましたが、開催時期が変わっても出展校様や多くの台湾人学生にご興味を持っていただき、ご参加をいただきました。アスノバでは今後も台湾の学生と日本の専門学校の掛け橋となるよう、日本の学校の海外進出・展開、海外広報業務を推進していく所存です。

【今後の展開】

アスノバは、海外における日本の学校のプレゼンス・認知・ブランディング向上を通じ、優秀な学生がより多く留学・就職をするために、本案件の様な単純な留学の斡旋だけではない仕組みづくりを日本の学校様と一緒に展開しております。

台湾だけでなく、韓国、中国、シンガポール、インド、タイなどの企業、学校等との提携のサポートを行っており、順次サービスの種類・対応可能国を増やす予定です。「優秀留学生確保」「海外での学校認知度向上」「留学生の入口から出口迄の戦略確保および他校と比較した場合の優位性確立」等、ご興味ございましたらお問い合わせくださいませ。

■  本件の連絡先

アスノバ株式会社   担当:松場(まつば) ※日本語・英語対応可能です

〒108-0014 東京都港区芝5-10-5 3F

E-mail: press@asunova.com  TEL:03-6809-3123 FAX:03-6893-1355

*本フェア2013年にご出展ご希望の学校様は上記メールアドレス:press@asunova.com へ        ご連絡ください。

*本フェア2012年度の来場者分析等含めたご報告書をお渡し致します。                    ご希望の方はこちらからお申し込みください。

■  アスノバ株式会社について(URL: http://asunova.com)

アスノバ株式会社は「アジアを、育む。」をミッションに、アジア各国で学校経営、留学フェアや留学・学校情報サイトJapanStudyの運営を行っております。

全てのサービスを通じて、日本とアジアの間の「知の輸出」「知の輸入」を実現し、教育を核とした日本とアジアの架け橋となる事を目指しています。